ママのためのママphotographerによる出張撮影


by jiff410
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:JIFF:PHOTOとは?( 2 )

ママphotographer

幼い頃から

写真がすきで

カメラを持ち歩いていました。

かばんには、常に使い捨てカメラ(古い・・・笑)をいれて。



写真とは一瞬を切り取る道具だとおもっています。

そのときの時間だったり

空気だったり

色だったり

香りだったり

思い出だったり

記録だったり



その感覚が私にとっては不思議で

その不思議が魅力でした。


なんで目でみた光景を

こうして写真として一枚のプリント物になるのか。



考えたことありますか?


私にほほんとに不思議です。



でも、その魅力にとりつかれ写真を撮ってきました。

決して敏腕プロカメラマンとはいえません。

決して???万円もの高い高いカメラを使うことはできません。



けれど、この活動には自信をもっています。



写真とは、きっと高いカメラを使うことがいい写真には結びつくとは限りません。

高い服を着てたくさんの照明のなかで撮った写真がいい写真に結びつくとは限りません。


それはひとつの道具にすぎません。



いいカメラであることはきれいな写真には結びつくことは確かです。
計算されたライティング(照明)の中で撮影することできれいな写真に結びつくことは確かなことです。


しかしいい写真とは

撮って、見て、その写真を手にする

その本人が「いい」とおもった写真が、初めて「いい写真」に結びつくものだと考えています。



けれど、いくら「機材」がそろい
「いい写真」が撮れていたとしても、

カメラマン、またスタッフの気持ちがはいっていない写真には

私はしたくありません。





以前働いていたスタジオで私はとても悩みました。



特に写真を撮ることがすきでもなく
きまったライティングできまったポーズでただシャッターを切る。
一個人の感覚での編集。
ただ働いているというだけの中で写真を撮り、写真をお渡しする。
そんな現場がありました。





私には続けることができませんでした。




そんな写真がその家族にとっては何十年、時代を超えて残っていく。

二度と返ってこない一瞬を残していくものとしてのお手伝いをすることはできませんでした。




それからすぐその写真館は閉店しました。

本当はその店を作り直したかった。

でも従業員の立場からそれはむずかしかったのが現実です。





だから私は自分で活動がしたいと強く感じるようになりました。



それから私自身も結婚、出産を経て

子育てを通して

もっとニーズに応えた写真を撮ることはできないだろうか・・・

と考えはじめ今日にいたります。


まだまだ語りたいことはありますが・・・

それは追い追いこのブログを通してお伝えできたらなっとおもっています。



そんな想いで”ママphotographe”なんです。



ママ目線だからこそ撮れる写真があって

出張撮影だからこそ便利。


それがJIFF:PHOTOです。

子育て中のため、ご不便をおかけすること・・・
必ず出てくると思います。

それでも、全力でやっていきたいと思っています。
そして身近で相談にのれるようなママphotographeでいたいと思っています。
[PR]
by jiff410 | 2011-10-10 00:00 | JIFF:PHOTOとは? | Comments(0)

はじめまして

2011年、JIFF:PHOTOをはじめました。


2児の子育てをしながら

大好きなカメラをもって

大好きなこどもたちを撮影しています。



産まれたての赤ちゃんから1歳前後を主に

マタニティーや

ママとの写真をメインに撮影しています。


これまでの撮影とはちょっと違って・・・

JIFF:PHOTOは


「出張撮影」


のカタチをとっています。




なぜ・・・

出張撮影にこだわったのか?


というと。。。




私のお勧めは”新生児写真”にあります。



産まれて2週間以内の赤ちゃんはとても神秘的で子育てに追われてしまうとこの
貴重は新生児の時期というものはあっというまにすぎていくものです・・・。

その写真を撮るには出張撮影にしかできないからです。


また、マタニティーの撮影も全国的に写真館などで広がりはじめていますが
実際のところ、

写真館に行ってまでは・・・
スタッフにかこまれて(見られているという意識)おなかを出すことに抵抗があるな・・・


というのが現実です。



でも、ご自宅の撮影となればその点は解消されます!

意外と出産し終わって

「あー、妊婦のときの写真撮っておけばよかったな・・・」

そんな言葉をよく耳にします。


そんな出産を経験し子育てをしているからこそ
私に撮れる写真がある!とおもいこの活動をすることを決意しました!


そして、わたしの一番のコンセプト。


それは・・・


「おうちに写真を飾ろう!」


というものです。



デジタルカメラの普及に伴い、なかなかプリントしてアルバムにすることさえも
少なくなってはいませんか?
そしておうちに写真を飾ることの少ない日本。


それはきっとただ撮っただけの写真だからじゃないですか?
それはきっと写真館の写真は高すぎて追加で購入ができなかったからではないでしょうか?



でも、JIFF:PHOTOを知っていただけたらきっと
おうちに写真をかざりたくなるはず!


そう思っていただけるような写真撮影、そしてデザインフォトをつくっています。



もう2度とない瞬間、日々の記録として、家族の歴史として写真を残してみませんか?


e0243513_14514735.jpg

[PR]
by jiff410 | 2011-10-01 00:00 | JIFF:PHOTOとは? | Comments(0)